【茨城】今月8日に起きた死亡ひき逃げ事件 55歳派遣会社社員の男逮捕 ひたちなか市

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180712/k10011529221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

死亡ひき逃げ事件 55歳の男逮捕 茨城 ひたちなか
2018年7月12日 1時04分

今月8日、茨城県ひたちなか市の市道で31歳の男性を車ではねて死亡させ、そのまま逃げたとして55歳の派遣会社社員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは茨城県ひたちなか市の派遣会社社員、関根幸弘容疑者(55)で、今月8日午前2時半ごろ、ひたちなか市勝田本町の市道で、近くに住む飲食店従業員、相馬清太郎さん(31)を軽乗用車ではねて死亡させそのまま逃げた疑いが持たれています。

警察は現場近くの防犯カメラの映像から関根容疑者の軽乗用車を割り出して調べた結果、現場に残された車の部品と車の壊れた部分が一致したことなどから11日夜、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

調べに対して関根容疑者は「何かをひいたが人だとは思わなかった」と容疑を否認しているということです。警察は、詳しい状況を調べています。